レディー

インビザラインで歯のトラブル解決|気になる歯並びを治療しよう

治療に大切なこと

模型

イビザラインを歯医者で受ける場合には複数回、歯医者に通うっていう必要が出てくるので、そうした事もきちんと考えてこの歯医者のインビザラインという矯正を受けるかどうか決めるっていのがポイントになってきます。インビザラインは目立つ事っていうのは全くなくなりますが、それでも矯正にかかる期間っていうのはそれなりに必要になることには変わりませんからね。なので、途中で投げ出すっていう事はないようにしまそインビザラインを始めるっていう時には最後まで必ず治療をやり遂げるっていう気持ちも重要ですからね。インビザラインの場合はマウスピースを2週間ぐらいのペースでどんどん新しいものにしていくので、きちんと通う事が大切だし通うことが出来なければ、それだけ矯正の終了が先送りになるっていうことでもありますからね。通う回数っていうのはだいたい20から60回位ですね。このインビザラインでは最初にそれだけの数のマウスピースを一気に歯の移動のシミュレーションを元に造りあげるので、始めるからには最後までやり遂げるっていう気持ちも大切になってきますからね。途中で投げ出してしまえば、マウスピースもムダになってしまうし、矯正をまた途中から再開っていうのも難しいですからね。